So-net無料ブログ作成
検索選択

犬の食生活について 2 [犬]

また主食から間食までありますので、
 
スーパーやペットショップへ行くと
 
大体すぐに手に入ります。
 
ドッグフードも級品から手軽で安いもの、
 
子犬から老犬まで多くの種類があります。

ところがペットは、公的な安全基準がないのです。
 
表示のなかで目にするのは、成分と原材料です。

家畜の飼料の安全は、農水省が規制しています。
 
肉骨紛などBSEの問題もそうですね。

成分はタンパク質がポイントです。
 
そのために犬の食生活という面でも
 
安心が出来るようにはなっていますね。
 
 

ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬の食生活について 1 [犬]

人や家畜でさえ、ウソの表示をしている時代です
 
安い価格、保存の良さを考えると、
 
死亡した肉や着色料、保存料、
 
調味料などの法規制は必要と思います。
 
ずばり、品質の明瞭さを期待します。

全ての表示でないため、
 
添加物、副産物の比率や内容などは判りません。
 
ペットフードが犬の食生活を支えています。

変なモンは、いれんなよ最近は価格は高いのですが、
 
品質のよいフードが、海外や国内のメーカーから
 
多く出されるようになりました。
 
今は、自主規制を信じるしかないわけですが。

人や家畜とは違うんだという国の認識かもしれませんが
 
しらなかった…もちろん、業界の自主規制はあります。
 
高タンパク低カロリーが一番ですね。
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬に出来ることは何でしょうか? その③ [犬]

愛犬を見て、あなたを見て、
 
お互い喜ぶ、その姿が何よりも大事です。
 
誰でも、病気になれば、治してあげたいです。

なぜなら、愛犬はいつでも、
 
あなたを信頼しています。
 
待つこと、従うこと、
 
そして誉められること、
 
信頼は揺るぎないのです。

命には寿命があるので、
 
努力の甲斐なく、不幸にして亡くなる
 
ケースもあるでしょう。
 
これまでも、そしてこれからも。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬に出来ることは何でしょうか? その② [犬]

ケアも、充分してあげたいです。
 
人も犬も歳をとります。

そこからです、はじまりは。
 
選択した道は、それぞれ、一番正しいのです。

病状、環境、考え、手段、選択、
 
実践は、それぞれ多くのケースが
 
あると思います。
 
それは老いとの付き合いであったり、
 
病気のケアだったりします。

どんな状況でも、どんな選択でも、
 
精一杯してあげることが、
 
大事です。回復することを信じて、
 
頑張りましょう。

仕事に追われて病院へあまり行けない
 
都市の大病院へ連れていければ
 
もっとお金をかけられたらもっと
 
病気の進行を遅らせたらもっと
 
老化を遅らせたらケアに時間を
 
持てたら家で闘病ができたらこんな考えで、
 
決して、ご自分を責めてはいけません。
 
でも、私達は全知全能の
 
神様ではありません。
 
 
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬に出来ることは何でしょうか? その① [犬]

いかに病気を知り、回復のための良い情報を知り、
 
治癒するための最善の方法を選択し、
 
獣医と飼主との心が一致して、
 
病気回復・ケアに向かえば良いと信じます。
 
闘病や大変な苦労もあります。

いつでも信頼してます。人間も同じですが、
 
家族には、できることと、できないことがあります。

それでも、あなたやご家族の愛情やその時間は、
 
犬にとっても幸せな時間であり、
 
非常に大切な時間として、いつまでも輝き続けるのです。
 
若い時にはすぐ治った病気でも
 
段々と治りにくくなったり、
 
慢性化していきます。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬の生活習慣病に注意することは? ② [犬の健康]

飼主の普段からの健康チェック
 
元気は?
熱は?
便の量・状態は?
尿の回数・量・異臭は?
痛がるところは?
触ってみてしこりは?
鼻・耳・目・歯は?
体重は?
見た感じは?
 
毎日の簡単なチェックで
 
健康管理が出来ます。
 
ワンちゃんだけの力では
健康維持は出来ません。

症状が初期には判りにくい病気でも
 
定期的な健康チェックによって、
 
大事にいたらずにすむケースもたくさんあります。
 
食べるのは得意ですが、
 
偏食防止・ダイエットは自分だけではできません
 
血液検査、X線、尿・便の検査、
 
超音波、心電図、その他獣医の
 
身体の検査により、
 
健康状態のチェック、治療が可能です。

そこで、健康診断もできますし、
 
ちょっとした体調不良などでも、
 
病院へ行くことが万一異常が
 
あっても普段からのチェックで、
 
明確に獣医に伝えることが可能です。
 
犬にあわせての栄養バランス
 
考えたドッグフードの普及は、
 
飼いやすさという点でも
 
栄養バランスという点でも、
 
とても貢献しています。
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
話題を発信するプログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。